FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

十五夜お月様 in 宮崎

9月22日の夕方、翌日の宮崎県立芸術劇場での本番の為宮崎入りしました。まさに中秋の名月の晩で、ホテルの温泉、露天風呂から十五夜お月様を満喫!それはそれは美しいお月様でした。ちょうど連休明けでホテルも空いていて、何と露天風呂を一人で貸切状態、とても贅沢な一時でした。皆さんご覧になりましたか?
私はお月様が大好きで、毎晩夜空を眺めるのが日課となっております。そして翌日の本番の日の朝は6時に起きてホテルの窓から日の出を眺めました。本番後、最終で東京に戻るというこの貴重な一泊二日の短い間に、素晴らしい自然の恩恵を受けられた事に感謝!
私は小さい頃からアウトドア好きの母の影響で、日曜・祝日、春・夏・秋・冬休みには新潟の山へ遊びに行っていました。(新潟といっても市内ではなく、湯沢や六日町、あ、長野の秋山郷にもよく行ったなぁ。)春は山菜採り、夏はお祭りや蛍を見に、秋は紅葉、冬は雪景色・・・と。温泉は一年中どこに行っても入っていました。御当地のお蕎麦も必ず食べて!
そう、幼い頃から私と自然はかなり密接な関係(?)で、どんなに都会で忙しい生活を送っていても、ちょっとした日常の中で毎日必ず自然と対話する瞬間があります。オアシスは目に飛び込んでくるものなのです。それに東京って案外緑が多いのですよ。実はオアシス探しをして楽しんでいます。(笑)どんなに小さな植物も、小さな小さな生き物もそれは力強い生命力で必死に生きています。心穏やかにして普段目をとめない場所にたまに目を向けてみると楽しいですよ。未知の世界が沢山!小さな喜び。もっぱら一人遊びが好きな私の目線ですが。小さな事に喜びを見出せると幸せな気持ちになります。それが積み重なると幸福感に満ちあふれます。思わず笑いも込み上げ・・・。あらあら、何だか話が長く脱線しそうなので本題に戻ります。
宮崎県立芸術劇場・アイザックスターンホールで初めて歌わせていただきました。今回はソプラノの中嶋彰子さんとデュオ、ピアノは松本和将さんです。このホールの大気はとてもあたたかく、しっとりとした何か独特な質感みたいなものを感じました。皆さんに愛されている感じ(笑)!宮崎の方々の心の象徴でしょうか。ホールとお客様とすべてが一体となり素敵な本番となりました。スタッフの皆様、ご来場いただきました皆様、そしてホールさん、本当に有難うございました。終演後、空港に直行しましたが飛行機が25分遅れるとのこと、一緒に帰る松本さんが「美味しいラーメンを食べて帰る時間が出来た!空港の近くだから急いで食べ往復しましょう!」と!勿論大賛成でタクシーに飛び乗りさらりと食べて舞い戻りました。楽し嬉し美味しの宮崎でした!今度はゆっくり来たいです。林美智子

スポンサーサイト

2010.09.27 | | コメント(4) | 日記

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。